Q&Aよくあるご質問
Q&A

よくあるご質問

太陽光発電について

  • Q. 最短何日で設置可能でしょうか?
    A. エリアや時期により異なります。詳しくはお問い合わせください。
  • Q. 土日の工事は可能でしょうか?
    A. 可能です。
  • Q. 土曜、日曜、祝日設置は割り増し料金は発生しますか?
    A. 発生いたしません。
  • Q. 設置後、1週間で故障しました。新品に交換できますか?
    A. はい、新品に交換いたします。ご安心ください。
  • Q. 領収書の発行は可能でしょうか?
    A. 領収書の発行は可能です。担当にお申しつけください。
  • Q. ソーラーパネルの定期点検の依頼できますか?
    A. はい、可能です。各種機器点検・発電量計測・ソーラーパネル洗浄(有償)などのメンテナンスを充実させております。ぜひ定期点検をご利用ください。
  • Q. 本体価格と設置費用はどのくらいかかりますか?
    A. 本体価格によって費用が異なるため、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • Q. 設置ができないことはありますか?
    A. 家が古い、耐震強度が低い、風が強い地域などの理由から太陽光パネルを設置できない場合がございます。設置できるどうか分からない場合はお気軽にご相談ください。
  • Q. 既築でも太陽光発電パネルを設置はできますか?
    A. 建築基準では屋根に載せる屋根素材の数倍の対強度を求められております。既築の場合は一度屋根の状態を確認させていただいてから、設置可能かどうかを見極めます。
  • Q. 工事の際は家の中にも入ってきますか?
    A. 家の中にも機器を設置するため、家の中へお邪魔いたします。お客様のご都合に合わせて伺いますのでご安心ください。
  • Q. 国の補助金制度はありますか?
    A. 太陽光発電システムを設置するときは、国・都道府県・市区町村からの3種類のいずれから補助金を受給できることがあります。自治体によって補助金がある場合、ない場合があるため、それぞれの自治体に確認してみることをおすすめいたします。
  • Q. 太陽光発電の保証期間は何年ですか?
    A. 災害保証10年、機器保証15年、出力保証25年がございます。設置前後も末永く安心していただくために長期保証制度や様々なサービスを設けております。

エコキュートについて

  • Q. 最短何日で設置可能でしょうか?
    A. エリアや時期により異なりますが、最短当日設置が可能です。
  • Q. 土日の工事は可能でしょうか?
    A. 可能です。
  • Q. 土曜、日曜、祝日設置は割り増し料金は発生しますか?
    A. 発生いたしません。
  • Q. 領収書の発行は可能でしょうか?
    A. 領収書の発行は可能です。担当にお申しつけください。
  • Q. 定期的なメンテナンスは必要ですか?
    A. 2~3カ月に一度、簡単なお手入れをおすすめしています。
  • Q. エコキュートの機種はどのようなものがありますか?
    A. Panasonic、DAIKIN、HITACHIなど各種メーカーを取り扱っております。また、フルオートタイプ、セミオートタイプ、給湯専用タイプなど機能面からも柔軟にお選びいただけます。ご希望の機種や機能がございましたら、お気軽にご相談ください。
  • Q. エコキュートの耐用年数はどのくらいですか?
    A. エコキュートの耐用年数は「ヒートポンプユニット」と「貯湯ユニット」に分かれます。ヒートポンプユニットでは5年~15年、貯湯ユニットでは10年~15年が耐用年数の目安となります。
  • Q. エコキュートの設置スペースはどれくらい必要ですか?
    A. エコキュートの貯湯ユニットとヒートポンプユニットの大きさはメーカーによって異なるため、当社へお問い合わせし、設置したいメーカーをお伝えしていただければ事前に確認いただけます。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. エコキュートのランニングコストはどのくらいになります?
    A. エコキュートは高効率なヒートポンプでお湯を沸かすため、ランニングコストは都市ガス給油機と比較すると1/5まで抑えられます。
  • Q. エコキュート設置の際に基礎工事は必要ですか?
    A. はい、必要でございます。既存のエコキュートがある場合は撤去作業を行います。
  • Q. 本体価格と設置費用はどれぐらいかかりますか?
    A. 本体価格によって費用が異なるため、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • Q. 設置直後に故障があった場合は無料修理できますか?
    A. はい、無料修理いたします。
  • Q. 国の補助金制度はありますか?
    A. エコキュートを設置するときは、市区町村から補助金を受給できることがあります。市区町村によって補助金がある場合、ない場合があるため、それぞれの市区町村に確認してみることをおすすめいたします。
  • Q. エコキュートの保証期間は何年ですか?
    A. 製品によって異なるため、こちらのページでご確認下さい。何かご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

蓄電池について

  • Q. 最短何日で設置可能でしょうか?
    A. エリアや時期により異なりますが、最短当日設置が可能です。
  • Q. 土日の工事は可能でしょうか?
    A. 可能です。
  • Q. 土曜、日曜、祝日設置は割り増し料金は発生しますか?
    A. 発生いたしません。
  • Q. 設置後、1週間で故障しました。新品に交換できますか?
    A. はい、新品に交換いたします。ご安心ください。
  • Q. 蓄電池の定期メンテナンスは必要ですか?
    A. 蓄電池は定期的なメンテナンスは必要ございません。万が一不具合等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. 蓄電池の寿命はどのくらいですか?
    A. 蓄電池の寿命は電池の種類によって異なります。経済産業省の調査によれば種類ごとの寿命は以下のようになります。

    ・鉛蓄電池:約17年
    ・ニッケル水素電池:約5年~7年
    ・リチウムイオン電池:約10年
    ・NAS電池:約15年

    不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. 蓄電池とエコキュートの同時設置をお願いできますか?
    A. 可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. 充電時間はどれくらいですか?
    A. 通常3時間~5時間ほど掛かりますが、メーカーや機種によって異なりますので詳しくはお問い合わせ下さい。
  • Q. 蓄電池の屋外での設置に適した環境ありますか?
    A. 屋外の設置に適した環境は以下の通りです。

    ・広い設置スペースがあること
    ・寒冷地域ではない
    ・積雪地域ではない
    ・熱がこもりにくい環境

    ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. 本体価格と設置費用はどれぐらいかかりますか?
    A. 本体価格によって費用が異なるため、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • Q. 国の補助金制度はありますか?
    A. 市区町村から補助金を受給できることがあります。市区町村によって補助金がある場合、ない場合があるため、それぞれの市区町村に確認してみることをおすすめいたします。
  • Q. 蓄電池の保証期間は何年ですか?
    A. 製品によって異なるため、こちらのページでご確認下さい。何かご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q. 蓄電池の「容量」とは何ですか?
    A. 容量には「定格容量」と「実効容量」の2種類があります。
    「実効容量」は電気を貯められる量を指しており、実際に使用できる電気量を意味します。
    「定格容量」とは規定された条件下で蓄えられる電気量のことです。
    単位は「kWh」です。大きいほどたくさんの電気を貯めておくことができます。
  • Q. 蓄電池の「出力」とは何ですか?
    A. 一度に出せる電力の量を指し、単位は「kW」や「W」です。大きいほど一度にたくさん電気を使うことができます。
  • Q. 運転音はどれくらいですか?
    A. 一般的な家庭用蓄電池の騒音レベルは、35~40dB(デシベル)です。40dB(デシベル)は静かな図書館レベルですので騒音に感じるほどではございません。
  • Q. 蓄電池にはどのような種類がありますか?
    A.
    主に、鉛蓄電池・ニッケル水素電池・リチウムイオン電池・NAS電池の4種類があります。 用いられている物質や材料によって特徴や用途は異なります。詳しくはお問い合わせください。
  • Q. 蓄電池の「単機能型」とは何ですか?
    A. 太陽光パネル用のパワーコンディショナーと蓄電池用のパワーコンディショナーが別々になっているものを指します。 設置の際には一定のスペースが必要となります。また、停電時の太陽光発電システムの運転切替は手動となります。出力には1.5kWの制限があり普段通りに電気を使うことは難しいです。
  • Q. 蓄電池の「ハイブリッド型」とは何ですか?
    A. 太陽光パネル用のパワーコンディショナーと蓄電池用のパワーコンディショナーが一体型になっているものを指します。一体型のため省スペース化が図れます。また、停電時には自動で太陽光発電に切替えを行います。太陽光発電で電力を賄いつつ、余った分を蓄電池へ充電することが可能ですので、長期的な停電に耐えることができます。
  • Q. 蓄電池の「特定負荷型」とは何ですか?
    A. 停電時に蓄電池から電気を賄う回路を事前に選択しておき、停電時は選択した回路のみに蓄電池から電気を賄うタイプのことです。
  • Q. 蓄電池の「全負荷型」とは何ですか?
    A. 停電時に家中の電気を全て蓄電池の電力で賄うことができます。
  • Q. 蓄電池を設置する場合、電力メニューを変更する必要はありますか?
    A. 変更は必須ではございません。しかし、夜間の電力が安いメニューに変更した方が電気料金を最大限に節約することができます。
  • Q. 蓄電池を安全に使用するための注意点はありますか?
    A. 幾重にも安全対策が施されていますが、発火や感電の可能性があるので、高温下や可燃物周辺での使用や蓄電池本体の物理的な破損に注意しましょう。

お役立ちコラム集 Column

テスラパワーウォールの設置費用は?パワーウォールを選んだ際の注意点more

停電で蓄電池が使用できない!蓄電池を使った正しい停電対策more

田淵電機の蓄電池「エネテラス」とは?設置価格や補助金制度についてmore

ニチコンの蓄電池は寿命が長い?ニチコン製品の魅力とはmore