subsidiary aid

補助金情報

省エネルギー設備導入で国の補助金が使えます!
省エネルギー設備導入で国の補助金が使えます!

省エネ設備の導入は国としても推進しているため、補助金制度が設けられています。

そもそも省エネ機器の補助金って何?

省エネ設備は二酸化炭素量排出削減をはじめ、地球環境改善に効果的とされています。国として省エネ設備導入を推進し、全国的に普及させることで環境改善を目指しており、導入しやすいように補助金制度を設けているのです。

補助金は予算がなくなり次第終了なので、 ご検討されている方はお早めにお申し込みください!

subsidy

地域別補助金一覽

国・各地域の補助金情報をご案内します。

福井県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

越前市

補助金情報
越前市では、地球温暖化防止を図るため、住宅用太陽光発電システムの設置費用の一部を補助しています。
また、省エネルギー設備(エコキュート 、LED照明設備、蓄電池、ECO ONE、HEMS機器、省エネ家電等)を同時に設置した場合、補助額が増額されます。
補助金額
・太陽光発電設備のみ設置 5,000円/キロワット(上限4キロワット) ・太陽光発電設備と省エネ設備を同時に設置 太陽光補助金+省エネ設備導入費用5,000円/キロワット(上限4キロワット)
申請期間
工事着工予定日の土日祝を除く10日前

石川県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

加賀市

補助金情報
加賀市では、市内における太陽光を利用した新エネルギーの導入促進と他市町村からの移住定住促進のため、住宅用太陽光発電システムや住宅用の蓄電池を設置する方に対し、設置費の一部を助成します。
補助金額
・太陽光発電(最大出力が2キロワット以上) 市内在住者3万円、転入者5万円 ・リチウムイオン蓄電池(蓄電容量が1キロワット以上)一律5万円 
申請期間
2021年3月31日までに実績報告

羽咋市

補助金情報
住宅用リチウムイオン蓄電池のみが補助対象となります。
※令和2年度は、当初予定件数に達しているため、申請を希望される方はご相談ください。
補助金額
一律5万円(商品券)
申請期間
2020年度

内灘町

補助金情報
内灘町では地球温暖化対策の一環としてCO2削減のため、太陽光発電システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、小形風力発電システム、住宅用エネルギーマネジメントシステム、太陽熱利用システム(ソーラーシステム、太陽熱温水器)、高効率給湯器(ハイブリッド給湯器、エコキュート、エコジョーズ、エコフィール)、ペレットストーブを設置する方に助成を行ないます。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1システム5万円  ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1システム10万円 ・エコキュート 1台2万円
申請期間
令和2年度

富山県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

富山市

補助金情報
富山市では、温室効果ガスの削減に寄与する省エネ設備等の普及拡大を図るため、住宅等に省エネ設備等を設置する個人等に対して補助制度を設けています。
補助金額
蓄電システム 一律5万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

高岡市

補助金情報
家庭で取り組む地球温暖化防止対策を推進するため、高岡市内の住宅に蓄電池付太陽光発電システムまたはV2Hシステムを設置する方に補助金を交付します。
V2Hシステムとは、電気自動車等と住宅とで太陽光発電システムを相互に連携させて電力を供給するものをいいます。
補助金額
蓄電池付太陽光発電システム 1件2万円
申請期間
先着順残りわずか

上市町

補助金情報
平成31年度から太陽光発電システムの設置補助ができました。
若年世帯が、住宅の新築・取得時に太陽光発電システムを設置した場合、補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 10万円か設置費用の1/10のいずれか低い方 ・蓄電池付太陽光システムを設置 25万円か設置費用の1/10のいずれか低い方
申請期間
令和2年度

東京都

補助金情報
・都内の住宅において新規に設置される機器(未使用品であること)
・交付決定後に契約締結すること。
ただし2020年10月31日までに契約締結したものについては交付前の契約締結であっても補助の対象とする。
補助金額
機器費の1/2  ※ただし1戸当たりの上限額は次のいずれかの小さい額(ア)蓄電池システムの蓄電容量 1kWh当たり10万円を乗じた額 (イ)60万円
申請期間
2020年9月15日~2021年3月31日  ※2020年4月1日から2021年9月30日までに補助対象機器等を設置すること

市町村別(あいうえお順)

千代田区

補助金情報
区は、住宅やマンション共用部、事業所ビル等で省エネルギー機器等への改修を行う際に、費用の一部を助成します。
補助金額
対象経費の20%(上限75万円)
申請期間
2021年2月15日までに書類提出

新宿区

補助金情報
新宿区では地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減に向け、新エネルギー及び省エネルギー機器等を導入する区民の皆様に、設置・施工費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 出力1kWあたり10万円(上限30万円) ・蓄電池システム 1kWあたり1万円(上限10万円) ・エコキュート 定額10万円
申請期間
2020年4月13日~2021年2月12日

港区

補助金情報
区では、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を削減し、持続可能な社会を実現することを目的として、太陽光発電システムを設置する区民、管理組合等、中小企業者、個人事業者に対し、その経費の一部を助成します。
補助金額
・太陽光発電システム 10万円/kW(上限40万円)・蓄電池システム 4万円/kWh(上限20万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年2月26日

文京区

補助金情報
文京区では地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出削減に効果的な設備の利用促進を図るため、新エネルギー・省エネルギー設備設置に係る経費の一部を助成します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 5万円/kW (上限20万円) ・家庭用蓄電システム  1万円/kWh (上限10万円)
申請期間
第二期申請:2020年8月3日~2020年11月30日 第三期申請:2020年12月1日~2021年3月1日

世田谷区

補助金情報
世田谷区では、再生可能エネルギーの区内での有効利用及び災害時における有効な小規模分散型電源の普及拡大に繋げるため、蓄電池を導入する区民等に対し、導入費用の一部を補助いたします。
補助の対象機器は、定置型蓄電池システム、小型ポータブル蓄電池(小型可搬式)の2種類です。
補助金額
容量1kWhあたり1万円(上限5万円)
申請期間
2020年4月20日~2021年2月頃

墨田区

補助金情報
墨田区では、第二次すみだ環境の共創プラン(すみだ環境基本計画)に基づき、地球温暖化の防止に向けて、区民・事業者の方などが区内に所有する建築物へ省エネや再生可能エネルギー設備等を導入する際、工事費用の一部助成を実施しています。
補助金額
・太陽光発電システム 5万円/kW または 工事費用の 1/2 の額の いずれか少ない額(戸建・事業所:上限25 万円 分譲集合住宅:上限50 万円)・家庭用蓄電システム 工事費用の10%(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年2月26日

江東区

補助金情報
江東区では、区内に太陽光発電や省エネルギー設備等を導入する個人・事業者・管理組合等に対し、設置費用の一部を助成し、地球温暖化防止対策を推進します。
補助金額
・太陽光発電システム 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値 1kW(キロワット)あたり5万円(上限額:個人住宅は20万円まで、集合住宅で共用部分に連系する場合は150万円まで) ・蓄電池 設置経費の5%(個人住宅は上限10万円、集合住宅は上限50万円) ・CO2冷媒ヒートポンプ給湯機(エコキュート) 設置に要する経費の5%(上限1設備当たり個人住宅は4万円まで)※集合住宅は対象外
申請期間
2020年4月1日~2021年3月15日

目黒区

補助金情報
目黒区では環境負荷の少ないエネルギー利用を促進し、地球温暖化対策を推進するために、二酸化炭素の排出量の削減に配慮した新エネルギー及び省エネルギー設備を自宅に設置する区民のかたに、経費の一部を助成しています。
補助金額
・太陽光発電システム 設備本体価格の3分の1以下(10万円 ※加算あり) ・家庭用蓄電システム 設備本体価格の3分の1以下(上限5万円)
申請期間
2020年6月1日~2021年1月29日

足立区

補助金情報
太陽光発電システム・太陽熱利用システムを設置した方に対し、必要な経費の一部として補助金を交付することにより、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの普及促進を図り、環境にやさしいまちづくりと地球規模での環境保全に寄与することを目的とするものです。

蓄電池またはHEMSを設置した方に対し、予算の範囲内でその費用の一部を補助することにより、省エネルギー機器の普及促進を図り、低炭素社会構築に向けた環境にやさしいまちづくりに寄与することを目的としています。
補助金額
・太陽光発電システム 1・2のうち、いずれか小さい金額 1.補助対象経費の3分の1に相当する額 2.1kWあたり6万円に発電設備最大出力を乗じて得た額(上限額24万円) ・蓄電池 補助対象経費の3分の1に相当する額(上限5万円)
申請期間
2020年4月13日~2021年2月26日

北区

補助金情報
北区では、温室効果ガスの排出を削減するため、個人又は事業者の方を対象に、新エネルギー及び省エネルギー機器導入費用の一部を予算の範囲内で助成しています。
補助金額
・太陽光発電システム 1kW当たり 8万円 (上限20万円) ・住宅用蓄電システム 容量1kWあたり1万円(上限6万円) ・高効率給湯器 (エコキュート ・ ハイブリッド 給湯器) 1台当たり5万円
申請期間
2021年2月26日までに申請

荒川区

補助金情報
地球温暖化の防止及びヒートアイランド対策の促進を目的として、区民、事業者の方、管理組合等に対し太陽光発電・屋上緑化等の施工の費用の一部を助成します。
補助金額
・太陽光発電システム 出力1kwあたり2万円(上限20万円) ・家庭用蓄電システム 容量1kWあたり1万円(上限10万円)
申請期間
2021年2月25日までに申請

練馬区

補助金情報
再生可能エネルギー・省エネルギー対策の一環として、太陽光発電設備や家庭用燃料電池システムなどの発電・給湯システムを設置した区民・事業者・管理組合に、抽選で設置費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電設備 上限5万円 ・蓄電システム 上限6万円 ・自然冷媒ヒートポンプ給湯器 (エコキュート) 上限2万5千円
申請期間
第二期:2020年8月3日~2020年11月30日 第三期:2020年12月1日~2021年3月1日

葛飾区

補助金情報
再生可能エネルギーの利用促進や、省エネ・節電対策として、太陽光発電システムや断熱改修などを集合住宅の共用部分に導入する際、費用の一部を補助します。
補助金額
助成対象経費の1/4(上限100万円/容量10kWh未満のものは上限20万円)※太陽光発電システム併設の場合は5万円加算
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

昭島市

補助金情報
昭島市では、太陽光発電システムや直管型LED機器のような新エネルギー・省エネルギー機器等を新たに設置された、個人又は法人等に対する補助金制度を行っています。
補助金額
・太陽光発電 1万5千円/1キロワット(上限6万円) ・蓄電池 機器費の3分の1以内(上限5万円)
申請期間
2020年12月1日~2021年1月31日

武蔵野市

補助金情報
市はスマートシティを実現するため、エネルギーマネジメント・省エネ・創エネを総合的に推進し、市域の総エネルギー使用量を削減することをめざしています。各家庭においては、本助成制度を活用し、エネルギーを効率的に使用してください。
補助金額
・太陽光発電システム 3万円に最大出力キロワットを乗じた額(上限5キロワット) ・蓄電池システム 1万円に最大容量キロワットを乗じた額(上限6キロワット)
申請期間
2020年4月1日~2021年4月8日

小金井市

補助金情報
地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出を削減するため、住宅用新エネルギー機器を設置し、利用している方に、予算の範囲内で補助します。
補助金額
・太陽光発電設備 3万円/1キロワット(上限10 万円) ・蓄電システム 5万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月19日

羽村市

補助金情報
再生可能エネルギーの創出やエネルギーの有効利用化を図る方の経費負担の一部を、市内消費にインセンティブを与えたエコポイントの方法によって助成することで、地域の低炭素社会の実現、環境負荷の低減及び産業の活性化を図り、地球温暖化の防止を推進するものです。
補助金額
・太陽光発電システム 優先:15万円 (または1万6千円/kWのいずれか低い方) 一般:8万円 (または8千円/kWのいずれか低い方) ・高密度蓄電池システム 優先:最大で単体蓄電池5万円/併用蓄電池8万円 一般:最大で単体蓄電池3.5万円/併用蓄電池5万円
申請期間
2020年5月1日~2021年1月31日

愛知県

補助金情報
愛知県では、温室効果ガスの排出を抑制し、地球温暖化防止に寄与することを目的として、住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備、高性能外皮等、断熱窓改修工事)を導入する個人に対し、市町村を通じてその経費の一部を補助します。
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

名古屋市

補助金情報
住宅の低炭素化を促進するため、太陽光発電設備、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、蓄電システム、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の導入に対して補助を実施しています。
補助金額
太陽光発電 築10年超の戸建住宅:1kWあたり30,000円(上限5kW) 築10年以下の戸建住宅:1kWあたり20,000円(上限5kW) 集合住宅:1kWあたり25,000円(上限9.99kW)
申請期間
2020年4月20日~2021年2月26日 ※先着順

豊橋市

補助金情報
太陽光発電システムや、燃料電池、リチウムイオン蓄電池など家庭用のエネルギー設備の設置費等を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kWhあたり1万5千円(上限6万円) ・リチウムイオン蓄電池  1kWhあたり1万円(上限7万円)
申請期間
工事完了後2ヶ月以内または2021年3月31日のいずれか早い方

岡崎市

補助金情報
太陽光発電・燃料電池・HEMS・蓄電システム・V2H、断熱窓、ZEHの設置費等を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1kwあたり1万円(上限4万円または対象経費の50%相当額)の低い額 ・定置用リチウムイオン蓄電システム 容量1kWhあたり1万円(上限7万円または1台の対象経費の5%相当額の低い額)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

一宮市

補助金情報
住宅用地球温暖化対策設備を購入し、市内の住宅に設置する方に対して、その経費の一部を予算の範囲内で補助することにより、温室効果ガスの排出を抑制し、地球温暖化防止に寄与することを目的とします。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1万8千円/kW(上限7万2千円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 一律5万円
申請期間
2020年4月1日~先着順

春日井市

補助金情報
家庭における地球温暖化対策として、再生可能エネルギーや省エネルギー設備の普及促進を図るため、住宅用地球温暖化対策機器(太陽光発電システム、燃料電池システム、家庭用エネルギー管理システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、断熱窓への改修)に対して設置費の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1キロワット当たり2万円(上限8万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1台6万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月15日

津島市

補助金情報
地球温暖化の防止のため、各家庭における温室効果ガスの排出を抑制することを目的として、個人住宅への地球温暖化対策設備の設置を促進しています。
補助金額
・住宅用太陽光発電 最大出力1kW当たり13,200円(上限52,800円) ・住宅用定置型リチウムイオン蓄電システム 補助対象経費の合計額の100分の5(上限8万円)
申請期間
予算に達し次第終了

碧南市

補助金情報
住宅用太陽光発電システム、住宅用燃料電池システム、住宅用リチウムイオン蓄電池システム、住宅用次世代自動車等充給電設備、HEMS(住宅用エネルギー管理システム)の設置に対し、補助を行います。
この補助制度は、地球温暖化防止に寄与することを目的とし、市内の住宅に上記設備を設置する方又は市内の設置済み建売住宅を購入される方を対象としています。
補助金額
一律10万円
申請期間
2020年4月6日~事業完了日から30日以内又は2021年3月19日のいずれか早い日

刈谷市

補助金情報
地球温暖化対策の一環として、市民が行う創エネルギー・省エネルギー・蓄エネルギーの取組を積極的に支援することにより、環境保全に対する意識の高揚を図るため、刈谷市では住宅用地球温暖化対策設備を設置する人で、一定の要件を満たす人に予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム5万円/kW(上限20万円) ・住宅用リチウムイオン蓄電システム上限10万円
申請期間
工事着工前に申請  ※工事完了後、速やかに、かつ、2021年3月31日までに実績報告書を提出

豊田市

補助金情報
豊田市エコファミリー制度におけるエコファミリー宣言者に対して、スマートハウスを構成する、創エネルギー機器(住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム)、省エネルギー機器(家庭用エネルギー管理システム)、蓄エネルギー機器(家庭用リチウムイオン蓄電池システム、電気自動車等充給電設備)の導入、高断熱窓の設置及び次世代自動車の購入に要する費用の一部を補助することにより、エネルギーの地産地消及び市民の暮らしの低炭素化を推進することを目的としています。
補助金額
・蓄電池 容量1kWhあたり1万円(上限9万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

安城市

補助金情報
地球温暖化防止対策の一環として、家庭での効率的なエネルギー利用の促進を通して温室効果ガスの削減を図るとともに、自立・分散型エネルギー社会の構築に寄与します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 家庭用リチウムイオン蓄電池システム及びHEMSを太陽光発電システムと同時に設置する場合:16万円 住宅用次世代自動車充給電システム及びHEMSを太陽光発電システムと同時に設置する場合:11万円 ・家庭用リチウムイオン蓄電池システム 10万円
申請期間
設置工事着工15日前まで(2020年4月1日~2021年3月16日)

西尾市

補助金情報
地球温暖化防止対策の一環として、太陽光発電施設など市が定める住宅用地球温暖化対策設備を設置する方に補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設、HEMS、定置用リチウムイオン蓄電システムを同時設置 19万円 ・住宅用太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備を同時設置 14万円 ・定置用リチウムイオン蓄電システム 10万円
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第終了

犬山市

補助金情報
地球温暖化防止を推進するため、新たに地球温暖化対策設備を導入する方に導入費の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設 太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワットあたり1万円(上限4万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1基あたり上限5万円
申請期間
2020年4月1日~先着順

大府市

補助金情報
地球温暖化防止対策及び災害時の活動継続性の向上に寄与する再生可能エネルギー設備等の導入を支援するため、対象設備を設置する方に対し補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設 公称最大出力の合計値×35,000円(上限14万円) ・定置用リチウムイオン蓄電池 上限10万円
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第  ※設置工事着工予定日の14日前までに申請

知立市

補助金情報
知立市では地球温暖化防止対策の一環として家庭での効率的なエネルギー利用の促進を通して温室効果ガスの削減を図るため、住宅用地球温暖化対策設備の設置に要した費用の一部を予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
・ 太陽光発電施設+家庭用エネルギー管理システム +定置用リチウムイオン蓄電システム 25万円/件 ・太陽光発電施設+家庭用エネルギー管理システム +電気自動車等充給電設備(V2H) 22万円/件 ・定置用リチウムイオン蓄電システム 8万円/基
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第

岩倉市

補助金情報
岩倉市では、クリーンエネルギーの利用を促進するとともに、市民の環境保全意識を高め、地球温暖化防止に寄与することを目的に、住宅用地球温暖化対策設備を設置する人に対し、その費用の一部を予算の範囲内で補助する事業を行っています。
補助金額
・太陽光発電システム(10kW未満の設備)、家庭用エネルギー管理システム及び定置用リチウムイオン蓄電システムの一体的導入 設置費の1/4(上限17万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池) 設置費の1/4(上限10万円)
申請期間
令和2年4月1日~先着順

日進市

補助金情報
日進市では、地球温暖化防止対策の一環として、市内の住宅に省エネ、創エネ、蓄エネ設備機器の設置を行う市民に対して、費用の一部を予算の範囲内で補助することにより、住まいの低炭素化に大きく貢献することを目的に、補助対象機器設置費の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kWhあたり1万円(上限4万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1kWhあたり1万円(上限8万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

みよし市

補助金情報
住宅用地球温暖化対策設備の設置者および低公害車の購入者に対して、設置および購入に要する費用の一部を補助することにより、エネルギーの地産地消に対する意識の高揚を図るとともに、地球温暖化防止の更なる促進を図ることを目的としています。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 4万円×出力値 (上限5キロワット、20万円) ・家庭用蓄電システム 補助対象費用の10%(上限15万円)
申請期間
2020年4月22日~予算に達し次第終了

東郷町

補助金情報
地球温暖化対策設備の設置者に対して、設置及び購入に要する費用の一部を補助することにより、エネルギーの地産地消に対する意識の高揚を図るとともに、温室効果ガスの排出を抑制することで地球温暖化防止の促進を図ることを目的とする。
補助金額
一体的導入(住宅用太陽光発電システム(10kw未満のもの)+定置用リチウムイオン蓄電システム+HEMS+V2H) 1セット25万円
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第終了

豊山町

補助金情報
豊山町では、地球温暖化防止対策の一環として、地球温暖化対策設備の設置を促進し、町民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援し、環境への負担の少ない循環型社会への意識高揚及び地球温暖化防止を図るため、設備を設置する方に対し、予算の範囲内で先着申込順にてその費用の一部を補助しています。
補助金額
・一体的補助 太陽電池モジュールの最大出力値(kWあたり13,200円)乗じて得た額(上限52,800円)とエネルギー管理システム、電気自動車等充給電設備の補助金の額を加えた額(上限112,800円) ・蓄電池システム 1基5万円 
申請期間
2020年4月1日~先着順

扶桑町

補助金情報
住宅で行う再生可能エネルギーの利用を促進し、温室効果ガス排出の抑制を通じて地球温暖化防止に寄与することを目的に、住宅用地球温暖化対策設備を設置する方に対し、その費用に対して予算の範囲内で補助する事業を行っています。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム(一体的設置) 補助対象経費の4分の1、太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり13,200円(上限4キロワット) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 補助対象経費の4分の1(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第終了

大治町

補助金情報
地球温暖化防止対策に取り組む事業の一環として、環境にやさしいエネルギーの利用を積極的に支援するため、住宅用地球温暖化対策設備を設置される方に対し、費用の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設 、家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 、定置用リチウムイオン蓄電システムの組み合わせ 定額6万円 ・定置用リチウムイオン蓄電システム 定額3万円 ※他補助対象設備と同時に申請する場合は、組合せによる補助を優先
申請期間
2020年4月1日~先着順

飛島村

補助金情報
循環型社会に変革する環境保全意識の高揚を図り、もって地球温暖化の防止に寄与するため、地球温暖化対策設備の設置者に対し、その設置に要する経費の一部を補助します。循環型社会に変革する環境保全意識の高揚を図り、もって地球温暖化の防止に寄与するため、地球温暖化対策設備の設置者に対し、その設置に要する経費の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設 太陽電池モジュールの最大出力値に1キロワット当たり10万円を乗じて得た額(上限40万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1基につき16万円(上限16万円)
申請期間
設置工事前に申請

阿久比町

補助金情報
町では地球温暖化防止対策の一環として、町民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援し、環境への負荷の少ない循環型社会の形成を図ることを目的に住宅用地球温暖化対策設備を一体的に導入する方に対して、補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電施設 太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり1万円(上限4万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 1基あたり上限5万円
申請期間
2020年4月1日~2021年2月26日

東浦町

補助金情報
東浦町では地球温暖化防止対策の一環として、CO2削減や省エネ、経済的で環境にやさしい機器の設置について費用の一部を補助を行っています。
補助金額
定置用リチウムイオン蓄電システム 1システムにつき10万円
申請期間
2020年4月1日~予算に達し次第終了

幸田町

補助金情報
町民の新エネルギーシステムの導入促進及び普及啓発を図り、もって環境を保全し、及び人に優しい環境を創出することにより、地球温暖化防止に貢献することを目的としています。
補助金額
・一体的導入 一律10万円 ・定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池) 1基あたり5万円
申請期間
2020年4月6日午前9時から先着順

東栄町

補助金情報
東栄町では、地球温暖化防止対策の一環として、町民のクリーンエネルギー使用を積極的に支援することにより、環境保全に対する意識の高揚を図ることを目的として、住宅用太陽光発電システムを設置する方に補助金が交付されます。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、定置用リチウムイオン蓄電池を一体的に配置した設備 最大162,800円 ・定置用リチウムイオン蓄電池 最大10万円
申請期間
補助事業が完了したときは完了の日から30日以内または当該年度の3月15日のいずれか早い日まで

静岡県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

伊東市

補助金情報
伊東市では、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素排出量削減のため、新エネ・省エネ機器を設置される方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム 一律4万円 ・リチウムイオン蓄電池 システム 一律5万円
申請期間
2021年3月10日までに完了報告提出

掛川市

補助金情報
住宅用太陽光発電施設及び太陽熱温水器を設置された世帯に、市内で利用できる買物券による助成を行っています。
補助金額
・太陽光発電施設 既築:対象経費の1/2(上限6万円) 新築:対象経費の1/2(上限3万円) ・家庭用リチウムイオン蓄電池施設 対象経費の1/2(上限6万円)
申請期間
2020年5月7日~2021年3月31日  ※先着順のため、予算額に達した場合、早期に終了

御殿場市

補助金情報
市では、環境への負荷が少ないエネルギーの利用に係る市民の取組を促進し、地球温暖化防止及び環境の保全を図るため、予算の範囲内で補助金の交付を行っています。
補助金額
・太陽光発電システム+家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 一律5万円 ・リチウムイオン蓄電池システム 一律5万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

浜松市

補助金情報
本補助事業は、エネルギーを賢く利用し、自給自足を目指す次世代型住宅(スマートハウス)の設置を促進するため、設備の設置費の一部を市が補助するものです。
補助金額
・太陽光発電システム 一律2万5千円 ・家庭用蓄電池 一律10万円
申請期間
2020年4月20日~2021年3月31日  ※先着順

袋井市

補助金情報
地球温暖化の防止、エネルギーの有効利用、資源の再利用の推進を図るため、新エネルギー機器を導入した方に奨励金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム  2019年度購入分:1.5万円/kW(上限6万円) 2020年度購入分:1万円/kW(上限4万円) ・家庭用蓄電池 2019年度購入分:6万円 2020年度購入分:8万円
申請期間
設置・購入した後  ※2019年4月1日以降購入した機器

焼津市

補助金情報
焼津市では、住宅用太陽光発電システムや住宅用リチウムイオン蓄電池システムを設置する人に対して、焼津市住宅用太陽光発電システム設置事業補助金交付要綱に基づき、設置に要する経費の一部を補助します。予算の範囲内で補助金を交付することで、環境への負荷の少ない太陽光エネルギーの利用の促進を図ります。
補助金額
一律5万円
申請期間
2020年4月2日~2021年1月29日

湖西市

補助金情報
二酸化炭素の削減を目的として、市では環境にやさしい機器の購入・設置に予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
家庭用蓄電池 容量1kWあたり1万円(上限4万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

沼津市

補助金情報
沼津市では、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素排出量削減のため、既存住宅を対象に、新エネ・省エネ機器を設置される方及び省エネリフォームを実施する方に対して、予算の範囲内で補助金を交付しています。
補助金額
太陽光発電システム・定置用リチウムイオン蓄電池同時設置 一律10万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月24日

吉田町

補助金情報
地球にやさしい社会の実現に向け、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの利用を促進し、電気消費を減らすことで、地球温暖化防止に寄与することを目的に、住宅に下記の対象システムを設置する方に補助金を交付する。
補助金額
太陽光発電システムと同時設置で10万円
申請期間
令和2年度

冨士市

補助金情報
ゼロエネルギー住宅の導入、省エネルギー住宅への改修、蓄エネルギー設備の導入に補助金を交付します。
補助金額
蓄エネルギー設備の導入 5万円
申請期間
二次募集:2020年8月3日~2020年12月11日

岐阜県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

多治見市

補助金情報
多治見市では令和2年度、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの普及と地球温暖化対策の推進を目的として、住宅におけるエネルギーの自給自足を支援するため、家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、次世代自動車充給電システム、住宅用太陽光発電システムを住宅に設置する方に、その費用の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 容量1kWあたり1.5万円(上限6万円) ※家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電池システム、次世代自動車充給電システムのいずれかのシステムを同時に設置した者に限る ・定置用リチウムイオン蓄電池システム 容量1kWあたり2.5万円(上限10万円) 
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

瑞浪市

補助金情報
この制度は、新エネルギーシステムを設置する方に対し、補助金を交付することにより、地球温暖化対策の推進、地球環境の保全および市民の日常生活における新エネルギーの利用を目的として行う事業です。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1kWあたり1.5万円(上限6万円) ・蓄電システム容量 1kWあたり2.5万円(上限10万円)  ※住宅用太陽光発電システムと連係させるために蓄電システムおよび次世代自動車用充電システムのいずれか一方または両方を設置した方。ただし、蓄電システム又は次世代自動車用充電システムと連係させるために、新たに住宅用太陽光発電システムを設置した方を含む。
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

長野県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

松本市

補助金情報
松本市では既存住宅における温暖化対策推進のため対象設備を設置する方に予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電設備 最大出力1kWあたり2.5万円(上限10万円) ・定置型蓄電設備 本体費用税抜きの10%(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~

駒ケ根市

補助金情報
市では、市民一人一人に無理なく楽しく、エコ活動や健康づくり活動に参加したり、関わったりしていただくための仕組みとして、「えがおポイント」事業を実施しています。自然エネルギー設備の導入など、対象になるいろいろな活動に参加するとポイント補助チケットがもらえ、ポイントを「つれてってカード」に入力することで、お買い物などにご利用いただけます。
補助金額
5,000ポイント(5,000円分のお買い物に利用可能)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

高山村

補助金情報
高山村では、環境にやさしいクリーンなエネルギーの利用を推進するため、住宅用太陽光発電システム設置費用に対し助成を行っています。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 最大出力1kWあたり3万円(限度額15万円) ・住宅用蓄電池システム 設置費用の10分の1(上限15万円)
申請期間
2020年4月1日~

豊丘村

補助金情報
太陽の光エネルギーを利用して発電する太陽光発電は、環境に優しいクリーンエネルギーとして注目されています。豊丘村では、環境に優しいクリーンエネルギーの普及進を図るため、太陽光発電システム及び蓄電システムへの設置の補助を行います。
補助金額
・太陽光発電システム 1キロワット当たり4万円(上限20万円) ・蓄電システム 設置費用の3分の1(上限10万円) ・太陽光発電システムと同時申請の場合(上限15万円)
申請期間
2020年4月1日~

坂城町

補助金情報
「坂城スマートタウン構想」に基づき、再生可能エネルギーの積極的な活用と環境にやさしいまちづくりを推進するため、住宅用太陽光発電システムの他に、新たに「家庭用リチウムイオン蓄電池システム」「家庭用燃料電池システム」「家庭用エネルギー管理システム(HEMS)」を導入する個人に対し、補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 設置費用に対し、1kW当たり1万5千円とし、当該金額に太陽電池の最大出力の値を乗じて算出した額(上限7万5千円) ・家庭用リチウムイオン蓄電池システム 設置費用の3分の1(上限20万円)
申請期間
2020年度

山梨県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

韮崎市

補助金情報
韮崎市では、エネルギーの安定供給及び環境負荷が少ない非化石エネルギー源の利用促進を図るため、再生可能エネルギー及びクリーンエネルギー利用機器を設置又は登録した方を対象に設置に要する費用の助成を行っております。
補助金額
・家庭用リチウムイオン蓄電池 ※太陽光発電システムと接続し、同システムが発電する電力を畜放電できるリチウムイオン蓄電池 容量1kWあたり1万円(上限10万円)
申請期間
設置した日から6カ月以内

大月市

補助金情報
大月市では、新エネルギーの普及及び地球温暖化対策の一環として「住宅用太陽光発電システム設置費補助事業」を展開していますが、この事業に加え、平成29年度から「家庭用リチウムイオン蓄電池」の設置費に補助を行っています。
補助金額
家庭用リチウムイオン蓄電池 一律5万円
申請期間
設置した日から3カ月以内

都留市

補助金情報
この補助金は、温室効果ガスの排出削減のため、家庭において化石燃料に頼らない継続的な再生可能エネルギーの自家消費を支援する制度です。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム ※家庭用蓄電システムと同時に導入 容量1kWあたり2万円(上限5万円) ・家庭用蓄電システム 容量1kWあたり1万円(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~2020年12月28日

北杜市

補助金情報
市では、二酸化炭素を排出しない自然エネルギーの普及促進と、地球温暖化を防止する取組みのひとつとして、再生可能エネルギー・省エネルギー機器の導入を促進するため、5種類の機器に対して助成を行います
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1kw当たり2.5万円に対象システムを構成する太陽電池の最大出力値を乗じて得た額(上限を20万円) ・定置用リチウムイオン蓄電池 1基10万円
申請期間
2020年4月1日~2020年12月28日

南アルプス市

補助金情報
太陽光発電システムに、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)もしくは定置用リチウムイオン蓄電池を併設した設備が補助対象となります。これまでの太陽光発電システム設置のみでの補助金は対象外となります。
補助金額
・太陽光発電システム(10kw未満) HEMSの併設で5万円、定置用リチウムイオン蓄電池の併設で8万円 ・定置用リチウムイオン蓄電池のみ 3万円
申請期間
設置した日から3カ月以内

大阪府

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

茨木市

補助金情報
市では、地球温暖化対策の一環として、家庭における新エネルギー機器・省エネルギー機器の普及を促進するため、太陽光発電システム等を設置した方に対して設置費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kW当たり12,500円、上限4kW(5万円) ・蓄電システム  4万円
申請期間
2020年4月1日~2021年3月12日

東大阪市

補助金情報
市では、再生可能エネルギー設備(住宅用太陽光発電システム・家庭用燃料電池システム(エネファーム)・家庭用エネルギー管理システム(HEMS)・家庭用リチウムイオン蓄電池)の普及を促進することにより、家庭から排出される地球温暖化の原因となる二酸化炭素等の温室効果ガスの排出量を削減することを目的とし、対象設備の設置費用の一部を補助しております。
補助金額
・太陽光発電システム 上限8万円(1kwあたり2万円×4kwまで)
申請期間
2020年6月1日~2021年2月26日

京都府

補助金情報
京都府では、太陽光発電で発電し、蓄電池で溜めて、賢く使うことで、系統の負荷を低減させ、災害等による停電時でも対応できる生活スタイル(エネルギーの自立化を)促進するため、市町村と連携し、補助金制度を開始しました。
補助金額
太陽光発電と蓄電池を同時に設置 市町村の補助金に最大22万円を上乗せ
申請期間
市町村ごとに異なる

市町村別(あいうえお順)

京都市

補助金情報
京都市では,令和元年5月に発表された「1.5℃を目指す京都アピール」を踏まえ,2050年に二酸化炭素排出量正味ゼロを実現するため,徹底的な省エネの推進と再生可能エネルギーの飛躍的な普及拡大を図っています。その取組の一つとして,太陽光発電システムをはじめ,蓄電システム,HEMS及び太陽熱利用システムの戸建住宅等への設置助成を行います。
補助金額
太陽光発電システム 1khWにつき2万円
申請期間
2020年4月1日~設置日の翌日から60日以内又は2021年3月15日のいずれか早い日まで

舞鶴市

補助金情報
舞鶴市では、自ら再生可能エネルギーで電気を創り、貯め、賢く使う自立型エネルギーの普及を目指し、太陽光発電設備と蓄電池設備を同時に設置した市民の皆さんを対象にした補助制度を設けていますので、該当される場合はご活用ください。
補助金額
・住宅用太陽光発電設備 1kW当たり1万円(上限4万円) ・蓄電池設備 1kwhにつき3万円(上限18万円)+1万円
申請期間
2020年12月28日まで

綾部市

補助金情報
この制度は、住宅におけるエネルギーの自立化を図り、再生可能エネルギーの普及を促進することを目的として、住宅用太陽光発電と蓄電システムを同時に設置した場合に設置費用の一部を補助するものです。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 太陽電池モジュールの公称最大出力1kwhにつき1万円(上限4万円) ・住宅用蓄電システム 蓄電容量の公称定格容量1kwhにつき3万円(上限18万円)
申請期間
2020年12月末日まで

宮津市

補助金情報
市長は、再生可能エネルギーの利用の普及及び地球温暖化の防止に資するため、本市の区域内に住宅用太陽光発電システム及び住宅用蓄電システムを同時に設置する者に対し、補助金等の交付に関する規則(昭和39年規則第18号)及びこの要綱の定めるところにより、予算の範囲内において補助金を交付する。
補助金額
・住宅用太陽光発電システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(キロワット)に1万円を乗じて得た額(上限4万円) ・住宅用蓄電システムの蓄電容量(キロワットアワー)に3万円を乗じて得た額(上限18万円)に1万円を加算した額
申請期間
2020年12月31日まで

向日市

補助金情報
戸建住宅に太陽光発電設備及び蓄電設備を同時設置する個人に対して、補助金を交付します。
補助金額
太陽光発電と同時設置 設置費用の1/2が上限 ・住宅用太陽光発電設備 公称最大出力値に1kW当たり1万円を乗じて得た額(上限4万円)+1万円 ・蓄電設備 容量に1kWh当たり3万円を乗じて得た額(上限18万円)
申請期間
2020年4月1日~2020年12月25日

八幡市

補助金情報
この制度は、八幡市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱に基づき、地球温暖化防止の推進を図ることを目的として、市内の区域内において住宅用太陽光発電システムを設置する個人に対して、設置費用の一部を助成するものです。
補助金額
・太陽光発電システム 公称最大出力の値(kW)に1.5万円を乗じて得た額(上限5万円) ※太陽光発電と同時設置の場合、上限27万円
申請期間
2020年12月28日まで

木津川市

補助金情報
市民の皆様のエコ生活を応援して、環境負荷を軽減するため、ご家庭に設置されたエコ生活設備(雨水タンク、バイオ式生ごみ処理容器、太陽光発電・蓄電設備)の購入費を補助しています。
補助金額
太陽光発電と同時設置 設置費用の1/2が上限 ・太陽光発電設備 1kWあたり1万円(上限4万円) ・蓄電設備 1kWあたり3万円(上限18万円)
申請期間
2020年11月28日~2020年12月28日

久御山町

補助金情報
町では、住宅におけるエネルギーの自立化を図り、地球温暖化の防止及び各家庭での再生可能エネルギーの利用普及を目的として、予算の範囲内で補助金を交付します。
補助金額
太陽光発電と蓄電池同時設置 設置費用の1/2が上限 ・住宅用太陽光発電設備 電力会社との電力需給契約に基づく需給最大電力1kW当たり1万円(上限4万円) ・住宅用蓄電設備 容量1kWh当たり4万円(上限24万円)
申請期間
2020年1月8日~ ※申し込みが予算に達したときは、受付を終了

井手町

補助金情報
住宅用太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置した方に補助金を交付します。
※太陽光発電設備もしくは蓄電設備のどちらかのみの設置は対象外です。
補助金額
太陽光発電と蓄電池同時設置 ・太陽光発電設備 公称最大出力値1kWあたり1万円を乗じた額(上限4万円) ・蓄電設備 容量に1kWhあたり4万円を乗じて得た額(上限24万円) ※合計設置費用の1/2が上限
申請期間
2019年5月7日~

宇治田原町

補助金情報
再生可能エネルギーである太陽光で発電した電気を、蓄電設備に充電し、家庭における非常時の電源を確保することなどを目的として、宇治田原町では自宅に新規に太陽光発電と蓄電設備を同時に設置した方に補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電設備 公称最大出力値の合計値に1キロワットあたり1万円を乗じた額(上限4万円) ・蓄電設備 蓄電容量に1キロワット時あたり4万円を乗じた額(上限24万円) ※合計で最大28万円(設置費用の1/2が上限)
申請期間
2020年12月末日まで

精華町

補助金情報
精華町では住宅におけるエネルギー供給の自立化を促進し、電力需要の平準化及び災害時の電力を確保するため、太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置した町民の皆さんを対象にした補助制度を設けています。
補助金額
太陽光発電と蓄電池同時設置 ・住宅用太陽光発電設備 公称最大出力の合計値 1kWあたり1万5千円(上限6万円) ・住宅用蓄電設備 蓄電容量 1kWhあたり4万円(上限24万円) ※合計設置費用の1/2が上限
申請期間
2020年4月1日~2020年12月28日

京丹波町

補助金情報
京丹波町では、地球温暖化防止対策の一環として、太陽光エネルギーを利用した発電システム等の普及を図るため、住宅用太陽光発電システムおよび蓄電設備を設置する方に対して、予算の範囲内において補助金を交付しています。
補助金額
太陽光発電と蓄電池同時設置 出力1kW当たり1万円に太陽光発電システムの最大出力値を乗じた額(上限4万円)
申請期間
2020年12月25日

伊根町

補助金情報
伊根町内の住宅におけるエネルギー自立化を図ることを目的として、住宅用の太陽光発電設備及び蓄電設備を同時に設置する方に、設置に要する経費の一部を補助金として交付します。
補助金額
太陽光発電と同時設置 設置費用の1/2が上限
申請期間
2020年4月~12月

兵庫県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

神戸市

補助金情報
地球温暖化防止対策として再生可能エネルギーの有効活用および普及拡大を図るため、住宅太陽光発電システムと接続する家庭用蓄電池を設置する市民を対象に補助を行っています。
補助金額
リチウムイオン蓄電池 定格容量1khWにつき2万円(太陽光発電新設の場合上限10万円、既設の場合上限5万円)
申請期間
2020年11月2日~2021年1月29日

西宮市

補助金情報
西宮市は「第二次西宮市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」に基づき、市域での地球温暖化対策を推進しています。
施策推進の一環として、市内のご家庭における再生可能エネルギー・省エネルギー機器の普及促進と気候変動への適応のため家庭用燃料電池・定置用リチウムイオン電池を設置した個人に対して補助を行います。
補助金額
蓄電池 1khWにつき2万円(上限5万円)
申請期間
2020年7月1日~2021年3月31日

西脇市

補助金情報
家庭用創エネ省エネ設備導入に奨励金を支給いたします。
補助金額
・太陽光発電システム 市内業者による設置又は販売 :受給最大電力1キロワット当たり3.5万円(商品券) 市外業者による設置又は販売:受給最大電力1キロワット当たり2.5万円(商品券) ・家庭用蓄電池  一律5万円(商品券) ・エコキュート 市内業者による設置又は販売:一律4.5万円(商品券) 市外業者による設置又は販売:一律3万円(商品券)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

姫路市

補助金情報
住宅に太陽光発電システムと接続する蓄電システムを設置する方、または蓄電システムが設置された住宅を購入する方に対し、その資金の一部を補助することにより、家庭用蓄電システムの導入を促進し、地球温暖化防止に寄与することを目的とした制度です。
補助金額
蓄電池システム 姫路市内工事請負契約事業者、又は連携市町内工事請負契約事業者:1khWにつき2万円(上限10万円) 姫路市内、連携市町工事請負契約事業者以外:1khWにつき1万円(上限5万円)
申請期間
2020年5月15日~2021年1月29日

丹波篠山市

補助金情報
市内の新エネルギー・省エネルギーの普及促進を図るため、住宅、公民館等へ新エネルギー・省エネルギー設備の導入を行う市民、自治会等(自治会・まちづくり協議会)及び事業者に補助金を交付します。
補助金額
・家庭用太陽光発電システム(太陽電池モジュール合計出力またはパワーコンディショナー合計出力が1キロワット以上10キロワット未満のもの) 合計出力がどちらか低い方について1キロワット当たり1万円(上限5万円) ・家庭用蓄電池(蓄電池容量1キロワットアワー以上の定置用リチウムイオン電池) 容量1キロワットアワー当たり1万円(上限5万円)
申請期間
2020年4月6日~2021年3月12日

洲本市

補助金情報
市民の住宅における再生可能エネルギーの利用を促進し、温室効果ガスの排出を抑制をはかり地球温暖化の防止に貢献するため、市が予算の範囲内において補助金を交付する。
補助金額
太陽光発電と同時設置1khWにつき3万円(上限7khW、パナソニック製は1khWにつき4万円)
申請期間
2021年3月31日

淡路市

補助金情報
淡路市では、平成30年4月より電力の効率的な活用促進を目的に、住宅用蓄電池の設置者に対し費用の一部を補助しております。
補助金額
住宅用蓄電池 市内業者で工事を行った場合:1khWにつき1万円(上限10万円) 市外業者で工事を行った場合:1khWにつき8千円(上限8万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

新温泉町

補助金情報
新温泉町では、再生可能エネルギーの導入を促進し、循環型社会への構築に向けた意識の高揚と環境に優しい町づくりを推進するため、さまざまな再生可能エネルギー等利用システムを設置される方に補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kw当たり5万円 (上限20万円) ・家庭用蓄電池 設置経費の1/5(上限20万円)
申請期間
2021年3月31日

滋賀県

補助金情報
滋賀県では、家庭においてエネルギーを「減らす」「創る」「賢く使う」取組を総合的に広めるため、個人の既築住宅において、太陽光発電や蓄電池、高効率給湯器等の「スマート・エコ製品」を設置する取組に対する補助制度を実施しています。
補助金額
・太陽光発電 4万円 ・蓄電池 5万円 ・エコキュート 2万円 ※複数の補助対象設備を設置する場合、上限10万円
申請期間
2020年5月27日~2021年2月19日17時15分

市町村別(あいうえお順)

東近江市

補助金情報
環境にやさしい暮らしへの取組を普及させることで、地球温暖化を防止することを目的に、自らが居住する住宅への「蓄電システム」の設置に対して助成を行っています。
補助金額
上限5万円(地域商品券)
申請期間
2020年4月1日~2021年2月15日

奈良県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

生駒市

補助金情報
生駒市では、地球温暖化の防止及び災害に強い自立・分散型エネルギー社会の構築への寄与を目的として、創エネ・省エネシステムの設置費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kWあたり2万円(上限10万円) ・家庭用リチウムイオン蓄電システム 1kWあたり1万円(上限6万円)
申請期間
2020年5月15日~2021年3月31日

三郷町

補助金情報
球温暖化防止及び災害に強い、自立・分散型エネルギー社会の構築に寄与するため、創エネ・省エネシステムを住宅等において、活用する方に対して、予算の範囲内で設置費の一部を補助するものです。
補助金額
家庭用リチウムイオン蓄電システム 1件5万円
申請期間
2020年度

和歌山県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

紀美野町

補助金情報
紀美野町では、地球温暖化防止対策の一環として、クリーンエネルギー利用を積極的に支援し、住宅用蓄電池を設置する世帯に、予算の範囲内において補助金を交付するものである。
補助金額
蓄電池 一律8万円(容量4kwh以上)
申請期間
確認中

三重県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

川越町

補助金情報
予算の範囲内において新エネルギーシステム設置費補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム 太陽光モジュール(パネル)の最大発電量の合計kw×5万円(上限15万円)※電力の余剰買取制度をご利用の方が補助対象 ・家庭用蓄電システム 5万円
申請期間
2020年度

鳥取県

補助金情報
県は太陽光発電等の再生可能エネルギーの導入を図ることを目的に、太陽光発電等設備の導入費を助成する市町村に対して、その経費の一部を補助しています。※県は市町村への間接補助で設備導入を支援しております。申請及び補助事業の内容等の詳細については、各市町村窓口に直接お問い合わせください。
補助金額
申請期間
市町村ごとに異なる

市町村別(あいうえお順)

岩美町

補助金情報
「地球温暖化防止などの自然環境保全意識の高揚」、「環境と共生するまちづくりの推進」、「自然エネルギーの活用支援」を目的として、住宅用太陽光発電システム等を設置される町民の方に対して、設置費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kW当たり4.6万円(上限23万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 容量1kWh当たり5万円(上限20万円)※設備の設備費、設置に要する経費の合計から寄付金その他の収入の額を控除した額に、4分の1を乗じて得た額を上限とする。
申請期間
2020年度

八頭町

補助金情報
八頭町では、環境にやさしいまちづくりを推進するため、家庭用発電設備等を設置される町民に対して設置費の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 4.6万円/kW(上限23万円かつ総事業費の3分の1) ・ 蓄電池 容量5万円/kWh(上限20万円かつ総事業費の3分の1)
申請期間
2020年度

三朝町

補助金情報
町では、太陽光発電システムや薪ストーブ等を新しく設置される方に対して、次のとおり補助金を交付します。
これは、分散型エネルギー供給構造の構築を積極的に支援することにより、家庭での地球温暖化防止などの地球環境の保全についての意識の高揚を図り、環境にやさしい町づくりを推進していくこと、及び県内における太陽光発電関連産業等の振興を図ることを目的に交付するものです。
補助金額
・太陽光発電システム 出力1キロワットあたり4.6万円(上限23万円) ・定置用リチウムイオン蓄電システム 容量1キロワット時あたり7万円(上限40万円かつ総事業費の1/3)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

北栄町

補助金情報
地域内での地球温暖化防止などを目的に北栄町内の住宅等に、太陽光発電システム、太陽熱利用機器、家庭用燃料電池システム、木質バイオマス熱利用機器(薪ストーブ、ペレットストーブ等)、蓄電池等(定置用蓄電池、電気自動車等充給電設備)を設置する方に補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム 4.5円/kW又は対象経費の3分の1 (上限18万円) ・定置用蓄電池(蓄電容量が1.0kWh以上、太陽光発電と連系するもの) 7万円/kWh又は対象経費の3分の1(上限40万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年1月8日

南部町

補助金情報
町内の住宅に家庭用発電設備などを導入される方に支援を行っています。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 最大出力1kwあたり7.5万円(当該太陽電池モジ ュールの公称最大出力の合計値4kwが上限) ・定置用リチウムイオン蓄電シ ステム 容量1kwhあたり6万円(上限40万円かつ総事業費の1/3)
申請期間
2020年4月2日~2021年1月29日

島根県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

松江市

補助金情報
地球温暖化対策における再生可能エネルギーの導入促進及び省エネルギー化を推進し、二酸化炭素排出量を削減するため、住宅用太陽光発電システム及び蓄電池設備を設置される方を対象として補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 出力1kWにつき2万円(上限8万円) ・蓄電池 設置費用(上限10万円) ※蓄電池設備は住宅用太陽光発電システムと同時設置した場合に出る補助金です。太陽光発電システムと併せての申請となりますので、補助額は上限18万円
申請期間
2020年度

浜田市

補助金情報
浜田市では、地球温暖化対策の一環として「エネルギーの地産地消」を推進するため、太陽光発電設備等の機器を設置される方に対し、その費用の一部を補助します。
補助金額
蓄電池設備 設置に要する費用以内の額(上限10万円)※住宅用太陽光発電設備と同時に設置あるいは、住宅用太陽光発電設備を設置済で蓄電池のみを設置
申請期間
2020年4月1日~2021年2月26日

益田市

補助金情報
太陽光発電は、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素を排出しない、「クリーンな代替エネルギー」として普及が期待されています。
益田市では、平成22年度から、市内に住宅用太陽光発電システムを設置される方を対象とした補助金制度を新設しています。
補助金額
・蓄電池設備 設置に要する経費に相当する額(上限10万円)※住宅用太陽光発電設備と同時に設置 ・住宅用太陽光発電システム 最大出力値に1万円を乗じて得た額(上限4万円)
申請期間
2020年4月6日~2021年2月26日

大田市

補助金情報
太陽の光から電気を作り出す太陽光発電は、地球温暖化の原因の1つと言われる二酸化炭素を排出しないクリーンな代替エネルギーとして期待されています。大田市では太陽光発電システム及び蓄電池設備を設置される方に対してその経費の一部を助成し普及促進を図ります。
補助金額
・太陽光発電施設 1万円/kW(上限4万円) ・蓄電池設備 上限10万円
申請期間
2020年4月1日~

安来市

補助金情報
安来市では、地球温暖化防止対策の一環として市民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援し、環境への負荷の少ない自然エネルギーの普及促進を図るため、住宅用太陽光発電システム及び蓄電池設備の設置費用の一部を補助します。
補助金額
・太陽光発電システム 太陽電池の最大出力1キロワットあたり1万円(上限4万円) ・蓄電池設備 上限10万円
申請期間
2020年4月1日~

奥出雲町

補助金情報
奥出雲町では、石油代替エネルギーの確保や地球温暖化対策を推進するため「奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金」を交付しています。
補助金額
・太陽光発電システム 出力1kWあたり5万円(上限4kW、20万円)※パナソニック製以外は出力1kWあたり3万円(上限12万円) ・蓄電池 上限10万円
申請期間
2021年1月29日まで

邑南町

補助金情報
住宅用太陽光発電システム、太陽熱利用設備又は蓄電池設備を設置する者に対し、その設置に要する費用の一部を補助することにより、環境にやさしい新エネルギーの普及を促進して環境保全と地球温暖化防止対策を推進することを目的とする。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 公称最大出力に1kWあたり1万円を乗じた額(上限4万円) ・蓄電池設備 設置経費(上限10万円)
申請期間
2021年3月31日までに実績報告書提出 ※工事着手前に申請してください。

岡山県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

岡山市

補助金情報
岡山市では、低炭素型の都市の実現に向け、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(以下「ZEH」という。)の普及を促進することを目的に、住宅のZEH化に資する機器を導入した方及び、環境性能に特に優れた自動車等を導入した方に対し、経費の一部を助成します。
補助金額
・太陽光発電システム 新築設置:太陽電池モジュールの公称最大出力合計値又はパワーコンディショナーの定格出力合計値のいずれか小さい方に1kw当たり2万円を乗じて得た額(上限10万円) 既築設置:太陽電池モジュールの公称最大出力合計値又はパワーコンディショナーの定格出力合計値のいずれか小さい方に1kw当たり3万円を乗じて得た額(上限15万円) ・家庭用リチウムイオン蓄電システム 費用の1/3(上限15万円) ※太陽光発電と同時設置 ・エコキュート 費用の1/3(上限2万円) ※太陽光発電と同時設置
申請期間
2020年5月7日~2021年3月17日

井原市

補助金情報
市民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援することにより、地球規模での環境保全及び環境問題に関する市民意識の高揚を図り、環境にやさしいまちづくりを推進するため、住宅用太陽光発電システム・住宅用定置型蓄電池及び住宅用太陽熱温水器を設置する方に対し、経費の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 公称最大出力1kw当たり3万円(上限12万円) ・住宅用定置型蓄電池 補助対象経費の10分の1以内(上限15万円)
申請期間
2020年度

矢掛町

補助金情報
町内に居住及び自己所有するための住宅または物件(新築を含む)に、省エネルギー設備を導入する個人の方に補助金を交付します。役場町民課へ事前に申請してください。
補助金額
・蓄電池 経費の1/10(上限12万円) ・エコキュート 経費の1/10(上限12万円)
申請期間
2020年4月1日~

鏡野町

補助金情報
町内の家庭の省エネルギー化の促進及び温室効果ガスの排出抑制を目的としています。
補助金額
蓄電池 経費の1/10(上限10万円)
申請期間

香川県

補助金情報
県では、住宅用太陽光発電システム又は住宅用蓄電システムを設置する場合に、その経費の一部を補助します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1.3円/kW(上限5万円) ・住宅用蓄電システム 設備費(パッケージ型番一式)の1/10(上限10万円) ※増設の場合は、県補助金を受けた既設分を含め、太陽光発電システムは5万円、蓄電システムは10万円まで
申請期間
2020年4月15日~2021年1月29日17時

市町村別(あいうえお順)

坂出市

補助金情報
住宅用太陽光発電システムまたは蓄電システムを設置する市民やこれらのシステム付きの住宅を購入する市民に補助金を交付します。
補助金額
・発電システム 1キロワット当たり2.5円(上限10万円) ・蓄電システム 補助対象経費の10分の1(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年2月26日

善通寺市

補助金情報
地球温暖化防止の取り組みの一環として、新エネルギーの導入促進を図ることを目的に、住宅用太陽光発電システム及び蓄電システムの設置費用の一部を補助します。
補助金額
・発電システム 1キロワットあたり2.5円(上限10万円) ・蓄電システム 蓄電システムの購入費用(設置工事費用を除く)から消費税及び地方消費税に相当する額を除いた額の10分の1(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年1月30日

三豊市

補助金情報
三豊市では、太陽エネルギー(再生可能エネルギー)の利用促進による地球温暖化防止及び市民の環境意識の高揚を図るため、太陽光発電システム、蓄電システム及びHEMSの設置予定者への補助事業を実施します。
補助金額
・発電システム 2万円×発電システムを構成する太陽電池モジュールの最大出力の合計値(上限10万円) ・蓄電システム 補助対象経費(税込)に10分の1を乗じて得た額(上限10万円)
申請期間
2020年4月13日~2021年3月31日

綾川町

補助金情報
令和2年4月1日より、従来の住宅用太陽光発電システムに加え、住宅用蓄電システムを設置した場合にも補助金を交付します。
補助金額
・住宅用太陽光発電システム 1キロワット当たり1.5万円(上限6万円) ・住宅用蓄電池システム補助  1基まで7万円
申請期間
2020年度

琴平町

補助金情報
太陽光発電システム等の普及促進を行うことで、クリーンエネルギーの利用の推進と町民の環境意識の高揚を図り、地球温暖化防止に寄与することを目的にしています。
補助金額
・太陽光発電システム 最大出力1キロワット当たり5万円(上限は2キロワット10万円) ・蓄電システム 経費の3分の1(上限は10万円)
申請期間
2020年4月1日~2020年12月28日

愛媛県

補助金情報
補助金額
申請期間

市町村別(あいうえお順)

松山市

補助金情報
令和2年5月7日(木曜日)に予算額に達したため受付を終了していた「住宅用蓄電池システム設置補助金」について、9月議会で補正予算が承認されたため、9月29日(火曜日)から受付を再開します。
補助金額
住宅用蓄電池システム 経費内上限10万円
申請期間
2020年9月29日~2021年3月31日

新居浜市

補助金情報
省エネ・新エネ設備等の導入に係る費用の一部を補助します。
補助金額
家庭用蓄電池システム 補助対象経費の5分の1(上限10万円)
申請期間
2020年4月1日~2021年3月31日

松野町

補助金情報
町では、使用電力の抑制と地球環境に配慮した社会の構築を図るため、新エネルギー機器を設置する方に対し、設置費の一部補助を行うことといたしました。
補助金額
・太陽光発電システム 太陽電池モジュール最大出力1Kw当たり3.8万円(上限4Kw、15.2万円) ・家庭用リチウムイオン蓄電池システム 対象システム設置費から国その他の補助金等の収入額を控除した額(上限10万円)
申請期間
2020年度

鬼北町

補助金情報
 鬼北町では、環境保全意識の高揚、地球温暖化防止を図るため、新エネルギー機器等設置に要する経費の補助金を交付します。
補助金額
蓄電池システム 上限10万円
申請期間
2020年度

愛南町

補助金情報
町では、環境への負荷の少ないエネルギーの利用を促進し、地球温暖化の防止および資源の有効利用の促進を図ることを目的として、補助金を交付します。
補助金額
・太陽光発電システム 1kw当たり2.5万円(上限20万円) ・リチウムイオン蓄電池 補助対象機器購入費から国その他の補助金の収入額を控除した額の10分の1以内(上限10万円)
申請期間
2020年度